【HDA 2023 1st Presentation 特別審査員】長谷川朗さんに密着取材しました(審査編)

審査3

 

こんにちは。指導部の戸田です。
先日開催された本校イベント【HUMOR DESIGN AWARDS 2023 1st Presentation】の特別審査員としてお招きした 株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション 長谷川朗さん に密着取材しました。

長谷川さんは3年生ブースからスタート。

審査1 審査4

今回は全学年を通して個人でのプレゼンテーションであり、合計で111企画のアイディアが立ち並ぶ賑やかなものとなりました。

審査5 審査8

審査の仕方として当初は一通り全体を一巡し、その後気になる企画について詳しく尋ねるスタイルを想定されていたようですが、会場の盛り上がりと学生たちの熱意を前に全ての企画についてお話を聞きたい!と学生たちの声に耳を傾け、展示物も隅々まで丁寧に見て回られる方法に急遽変更した長谷川さん。

審査7 審査top

「これはアルバイト先の実体験から企画されたのですか?」「このモックアップもご自身でつくられたのですか?」と限られたお時間の中でも積極的に学生たちとコミュニケーションを取り、熱心に歩み寄ってくださる姿が印象的でした。

さて長谷川さんの特別審査員賞に輝くのは一体どの企画になるのでしょうか!

続きは公開審査会編へ!

 資料請求はこちら!

産学、官学連携授業
持続可能な開発のための教育(ESD)
プロジェクトベースドラーニング(PBL)
デザインアート思考®

交通と立地(在学生インタビュー)
卒業生インタビュー

友だち追加