【HDA 2021 1st Presentation 特別審査員 】面白法人カヤック 阿部晶人さんを密着取材しました!(審査編)

★DSC_8613

こんにちは、指導部の天野です。

先日開催された本校イベント「Humor Design Awards -2021 1st Presentation-」の特別審査員としてお招きした、面白法人カヤック 阿部晶人さんに密着取材しました。

阿部さんは1Fギャラリーの1年生ブースからスタート!

①DSC_8591 ①DSC_8599

今回は全学年個人での企画提案ということもあり、
1年生ブースだけでも40以上、全学年合わせると120以上のアイディアが立ち並びました。

②DSC_8737 ②IMG_5919

また、今回の与件は学年ごとに
1年生:20代新社会人
2年生:40代管理職
3年生:60代継続雇用
とターゲットが別れており、それぞれを意識した「ユーモアをテーマにした商品・サービス」を展開しています。

③DSC_8595 ③DSC_8748

初めてのイベントで緊張している1年生に
「もっとラフでいいですよ!ユーモアを持って!」と緊張をほぐす声かけをしてくださいました。

④DSC_8711 ④DSC_8741

限られたお時間の中で一人一人の企画・展示に向き合ってくださる阿部さん。

他学年のブースでも「これはどういう企画ですか?」と内容をヒアリングしながら、
時には参加型の企画を実際に体験してくださりながら審査を進められていました。

⑤DSC_8757 ⑤IMG_5922

阿部さんの特別審査員賞に輝くのは一体どの企画になるのでしょうか…!

続きは公開審査会編へ!