私が選択したイメージの授業について

スクリーンショット 2020-07-30 14.05.49

2年早川です。
今回は、2年前期で私が選択したイメージの授業について書いていこうと思います。
イメージは脚本の授業です。
新型コロナウイルスの影響で、オンライン授業からスタートしました。
初回の自己紹介を自分の部屋でやっていることもあり、各自現物をもってきて紹介していて、
良い雰囲気でスタートできた気がしました。

次に、ショートムービーを見てから企画を考える。といったことをしました。
本来ならば、企画書を考えてから映像を作りますが、
わかりやすく理解するために敢えて逆で作成をしました。
「The black hole」「One Mans loss」の2つから選んで作成しました。
私は「The black hole」を作成しました。

IMG_8963

その後4回の授業でオリジナルの脚本を作成しました。
企画書に必要なのは
・表紙
・企画意図(コミュニケーションボード)
・ペルソナ&主人公
・イメージボード
・登場人物
・プロットです。

私は『黒猫とコード』という夏の短編アニメーションを企画しました。

スクリーンショット 2020-07-30 14.05.49

16歳の女の子が夏に博多の祖母宅に帰省し、そこで出会った黒猫と共に
亡くなった祖父のギターを探す話を考えました。

コロナ禍において人と人の距離感が必要とされる今、田舎ならではの距離感・温かみを
感じて欲しいという思いもあります。

スクリーンショット 2020-07-30 14.06.00

~イメージの授業の個人的まとめ~
小説・漫画・映画等の物語が好きな方はこの授業とても楽しいと思います。
授業を通して、デザイン力・企画力・文章力を身に付けることができました。
先生がわかりやすく面白く教えてくれるので活気のある雰囲気が良かったです。