特別審査員 環境マンガ家、カヌーイスト、葉っぱアーティスト 本田亮さんへ密着取材(表彰式編)

DSC_3201

こんにちは、指導部 中野です。 先日、本校イベント「Creative Solution Awards -2019 4th Presentation-」の

審査会でお招きした特別審査員環境マンガ家、カヌーイスト、葉っぱアーティスト 本田亮さんの 表彰式のご様子をレポートします。
特別審査員賞はこちら。
DSC_0803_1000 DSC_0804_1000

1Fチーム(デザイン・アート科1年) 商品企画名:RED CUP CHAN クライアント: 特定非営利活動法人 国際連合世界食糧計画WFP協会 与件:世界では8億人が飢餓で苦しむ中、食料生産量の3分の1が廃棄されています。 国連WFPでは、世界の飢餓問題を身近に考えてもらい、支援の輪に加わってもらうため、SNSを活用したキャンペーン「Zero Hunger Challenge for AFRICA 食品ロス×飢餓ゼロ」を開催しています。 このキャンペーンにおけるSNSアクションを促すための施策を提案してください。

この企画、プレゼンテーションは3回聴いているのですが、1回目は非常にいいなと思ったが、  2回目は全然進歩しておらず、3回目の時に2回目の課題が全部解決されてきたかなというのが  よかった。もともとRCちゃんのキャラクターはよくできてた。  WFPが最も弱いところである「若者層への語り掛け」が、こういったキャラクターを使って  柔らかい発想でVチューバーになったり、漫画になったり、いろんな形で発展していたのと、  ただ面白がるだけでなくWFPのドネーションにつながる仕組みというのをちゃんと考えられてたなと。

プレゼンテーションの圧力がすごくて、熱心に語りかけてくる、企画を信じているのがよかった。  DSC_3201


総評に続く