【ロジカルデッサン™】人を描くコツ。

2018_10_ws人物講座1

人を描こう!という時、プロポーションをバランス良く描けますか??
頭が大きくなったり、胴長になったり、紙の中に入りきらなかったり…
いつも同じことで困っていませんか?どうしてもクセが出てしまいます。
人のプロポーションをバランス良くとるポイントを、まとめましたのでご紹介いたします。

ポイント①「形のとらえかた」
紙の四角にどう収めるか?から始まり、タテヨコ比など形の特徴をザックリ捉え、
プロポーションの狂いを確認し直しながら描いていく…観察すべきポイントは普段のデッサンとなんら変わらないんですね!

2018_10_WS人物講座2
2018_10_WS人物講座3

ポイント②「色・光と影・立体感」

髪の毛や服の固有色をつけると、絵がグッと引き締まって完成度が上がります。
形を捉える目的のクロッキーなら、ここまででも十分ですね。
光と影や立体感まで表現できると、リアリティが増します。
形・色・光と影・立体感…ホントに普段のデッサンとなんら変わらないんですね!
人を描くのは難しそう。と思っている方も是非チャレンジしてみてください
(講師/芹田)

2018_10_WS人物講座4
2018_10_WS人物講座5

テキスト「線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法」
http://amzn.asia/3Il3Ufy と合わせて、フィードバックにご活用ください。
dessin_cover_h210