進路のヒント 合説の歩き方

2015.3.5

こんにちは。
進路指導の井口です。

2017年卒就活解禁が3月1日に本格スタート。

17年度卒の皆さんにとってはこれから本番ですね。


さて、以前合同企業説明会にとりあえず行ってみてる

ことをお勧めする記事を書きましたので、今日は

合同企業説明会に行く際に、意識して欲しい点を7つほど

紹介します。


 ① スーツを着ていく。

   →私服が悪い訳ではありませんが慣習に従ってください。


 ② 会場内では一人で行動する。

   →友達やカップルで行動している人がありますが、
    企業の方から本気で企業を探しに来ているのか?
    と疑われます。


 ③ 知らない企業でも話を聞いてみる。
  
   →あなたの知らない企業の数の方が多いので
    新しい魅力的な企業と出会えるチャンスです。
    

 ④ 質問を5つ以上考える。

   →質問は自然に浮かぶというよりも、質問する意識をもって
    話を聞かないと出てこないものです。


 ⑤ 話を聞いているときは、しっかりと頷く。
  
   →話し手の気分を盛り上げて、良い話を聞き出すように
    しましょう。


 ⑥ 説明後必ずメモを見直し、感想を書く。
  (説明担当者の名前・印象・似顔絵をメモる。)

   →長期記憶に留めるためです。
   

 ⑦ 合同説明会から帰ったら、気になった企業を
   更に深堀りして研究する。

   →雑誌、書籍、インターネット記事、企業で働いている人
    学校の先生などに聞いてみてください。
    

それでは