新年早早、突然卒業生のお菓子の差し入れ

20160107_hp_sasaki

横須賀で有名店本場フランス仕込みのパン屋さん「ザクロ」を夫婦で営んでいる専門卒業生の森田久美子(旧姓:伊藤)さんが代官山の名店「メゾン・イチ」での研修のために東京に出て来たとのことで、自家製のラスクとシュトーレンを御茶美に持って来てくれました。
シュトーレンはドイツやオランダで主にクリスマスで食される伝統的なケーキです。
森田さんは学生時代は何事にもとても熱心な女子でした。御茶美時代にゼロワークで鍛えた森田さんのデザイン力や企画力は、パンやお菓子作りやお店の経営の中で活かされているんですね。
世界は全てデザインされている。美しくおいしい、差し入れのシュトーレンを頬張りながらつくづくと思いました。
指導部講師の佐々木でした。
*カット後なので少しくずれました、ごめんなさい!

パン屋ザクロ http://zacro-yokosuka.com
20160107_hp_sasaki