ポートフォリオのできを言い訳にしない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは。

進路指導担当の井口です。

クリエイティブ業界へ就職したい場合、
十中八九ポートフォリオの提出が求められます。

そこで、よくあるのはポートフォリオの完成度が
低いため応募を躊躇するというケースです。

これは、

ポートフォリオが「完璧」にできる→応募先を探す→応募する

という考え方なのですが、典型的に進路が決まらない
パターンです。

確かに、クオリティの高さは大事です。
仕事をしていくうえでクオリティの低い仕事はできません。

しかし、企業によっては、Illustrator、Photoshopなどの
最低限必要なソフトを扱うスキルと、やる気や人柄などが
あれば応募をできるところも沢山あります。

とは言えどうしても気になるという人は、
少なくとも早めに先生にアドバイスをもらうように
するとよいでしょう。

とにかく、この時期大事なのは、行動です!

ポートフォリオのできを言い訳にしないように
少しずつでも前進してください。

応援しています!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA