【ENRICHING】ニュートンとゲーテの違い

7-2ニュートン

第7章 カラーは私を成長させる

ニュートン(1624- 1727)が、色を人が認識する仕組みを解き明かした。
ニュートンは、プリズムを使って光を7 色に分ける事に成功し、人は物理的に存在している色を見ているのではなく、
光(電磁波)の波長の違いを色として視覚している事を証明しました。
7-2ニュートン








ゲーテ(1749- 1832)が、色を人が扱えるようにしてくれた。
光学的に色を分析したニュートンに対し、詩人として知られるゲーテは、闇や暗さ、人間の感情など
生理学、心理学的視点から色の研究をしました。
7_02













ENRICHING インデックスへ戻る