夏期特別実習授業「デザインテクニック上級」-2

20150904_hp_komai図1

こんにちは、講師の駒井です。

前回は「デザイン」と言う創作活動について色々な角度から思考しましたが、
2日目はグラフィックデザインでもっとも大事な「レイアウトの基本ルール」について
グリッドシステムを活用したデザイン・レイアウトの実習を行いました。
そもそも「レイアウト」とは何でしょうか?
それは
1-情報をグループ化する 2-情報を整列させる
3-伝えたい情報を繰り返す 4-情報の違いをはっきり見せる
といわれる4つの基本ルールをうまく組み合わせることで説得力があるデザイン表現をすることです。
皆さんもアドビイラストレーターのソフトを使用してレイアウトをする場合
環境設定から「ガイド・グリッド」を選択し、画面をグリッド表示にして
表現したいデザイン要素を1から4の基本ルールに沿ってレイアウトすると
デザインに秩序が生まれ、情報が整理されて見やすくまとまりのあるデザインができます。
「グリッドシステム」を活用してデザインをすることをお勧めします。