就活のヒント 周りを巻き込もう

uzu

こんにちは。
進路指導をしている井口です。

就職活動は一人ではなく、友達など周囲の人に巻き込んで

活動しましょう。


一人で就活をしていると「まぁいいっか」と、つい先延ばしを

してしまうものです。



これは就活が上手くいかない典型的なパターンにつながります。

気づいたら積極的に活動している人と随分差がついていて、

不安感や、自分に対する自信を失うことに繋がります。



そうなると、いよいよ就活から逃げたくなり、現実逃避し、

あるとき「フリーランスになる!」とか「進学する!」というような

ことになりかねません。



もちろん、フリーランスも進学も悪いわけではありません。

しかし、就活をせず、先延ばしにした結果として「会社員は合わない」

「もっと勉強をしたい」という結論に至るのは違うと思います。


なぜなら、自分の人生に向き合わないまま、安易な選択肢を

選んでいることになり、結局そういう自分が嫌になり自信を失う

ということになるからです。


ところが、知人、友人、家族、学校の先生など周囲の人に協力を

仰ぎながら、活動をすると自分の不安も解消されやすくなりますし、

行動することに強制力が働くので、就活の波に乗りやすくなります。


就活は一人でせず、周囲の人を巻き込みながら進めてください。


もちろん、私はじめOCHABIスタッフも巻き込んでくださいね。

※2015年度から就職活動の動きが大きく変わりました。
 この点について不明な点や疑問があれば、ゼロゼロワークや学校見学の際に
 お気軽に質問をしてください。


それでは

井口