2年生プロダクト

橋

こんにちは、講師の小原です。

先日、2年生のプロダクトにおいて、「500枚のコピー用紙とセロテープのみを用いて、任意に並べられた箱椅子を繋ぐ橋を作りなさい」
という授業が行われました。
箱椅子は4つ並べられており、架けられる橋は3本。
特にチームなどを決めるわけでもなく、概要説明と材料のみを渡して、条件としては「紐のロール」がわたれるようにというものだけが付け加えられました。

スタートしてから数分で3チームが自動的に結成され、それぞれの橋作りがはじまりました。

下に水が通ることを想定し、橋げたに隙間をつくるもの、とにかくストレートに橋をかけるもの、強度命でトラス構造(三角形の集合体で構成する構造)をつくりあげるもの、構造物に花を添えるべく鶴を折って飾り付けるもの。
様々な要素が盛り込まれた橋が3本架かりました。
結果どの橋も、無事に紐のロールは渡ることができましたが、もう少しひねりが欲しい気もしました。
とても楽しそうな授業で、できればまた同じ条件でリベンジ橋作りをみてみたいものです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA hasira