デザイナーのスケジュール

HP用フォーマット

こんにちは! 講師の天満屋です。
今日はデザインを作る側のスケジュールについて書こうと思います。

そろそろクリスマスの準備をする時期ですね。
クリスマスが大好きな私としては、
いろんなクリスマスグッズが店頭に並ぶだけでも
すごく楽しくなってしまいます。

当たり前ですがこれらのクリスマスグッズ、
一つ一つが誰かの手によってデザインされています。
サンタさんは、去年のクリスマス直後から
一年間かけてプレゼントを用意しているらしいですが、
グッズを作るデザイナーは、いったいいつごろから動き始めるのでしょう?

もちろんデザイナー・クリエイターたるもの、いつなんどきでも稼働中!
なのですが、実際アイデアを試行錯誤したりラフを起こしたり、
会社の中でプロジェクトとして本格始動するのは、なんと夏の間だったりするのだそうです。

それもそのはず、
印刷や成形には工場が必要。
工場と段取りを整える時間も要る。
打ち合わせも何度か必要。
デザインを直したりする時間も要る…

そんな感じで逆算して行くと、
夏から動くことになる、というわけです。
夏の間に冬の事を考える…
暑い時に寒い時の気持ちを
リアルに想像するのは意外と大変です。

今回の写真は、
年明けにあるウィンタープレゼンテーションのメインビジュアルを担当することになった学生デザイナーに、講師の青木先生が最終的なアドバイスをしているところです。
実はこのデザインも、最初にアイデアを出したのは夏の終わり頃。
ここまでデザインを練り上げるのには結構時間をかけています。

今度のデザインもとても個性的です。
ウィンタープレゼンテーションの会場でどんな風に展開されるのか、どうぞお楽しみに!

天満屋のほかの記事を読む