のちハレ路

サムネイル_産学連携授業本発表_2016年度1年E_s

「のちハレ路」

産学連携授業本発表_2016年度1学年Eチーム

クライアント:株式会社ヤマハミュージックジャパン様
与件:音があふれることでコミュニケーションが活性化される街のデザインとは

企画概要:
東京都でも増える空き家問題。その空き家をミュージシャンを中心に若手クリエーターに貸し出し、皆んなで楽しめる練習所やお店を出店したり、自由に使ってもらう。街の裏側である路地から街を活性化。スピーカーと灯りを設置することで、聴覚と視覚で人々を引き込む。古っぽいけどどこか新しい非日常(ハレ)空間の中、散策気分で街を巡ってもらう企画。日常のストレスを音楽や会話を楽しみながら街を巡ることで、新しい街を発見できたり、新しい自分を見つけることができる。

撮影日:2017年1月26日
撮影場所:ヤマハエレクトーンシティ渋谷