【CSA 2021 3rd Presentation 特別審査員】ファッションデザイナー、人形作家 millnaさんを密着取材しました!(総評編)

DSC_6643 (小)

こんにちは。指導部の安達でございます。
先日おこなわれました、「Creative Solution Awards-2021 3rd Presentation-」の特別審査員としてお招きした、millnaさんに密着取材しました。

今回はmillnaさんの総評コメントをご紹介します。

DSC_6701 (小) DSC_5016 (小)

【総評(抜粋)】

「今日は皆さん、さまざまなプレゼンテーションをきかせてくださりありがとうございました。企業からの与件を事前にいただいたとき、私のなかでも自分だったらどういう答えを出すかなというのをいろいろ考えてみました。

しかし実際に、みなさんのプレゼンテーションにふれて、なかなか私では思いつかないような、若さゆえのとか、ある意味まだビジネスをやっていないがゆえの、というアイディアがたくさんあってとてもたのしかったです。

上の立場から見るとこれはダメなんじゃないかと思われてしまったものでも、実は出してみたらすごいバズった、とかは結構世の中あるものです。なので今回必ずしも賞をもらえなかったとしても、それであきらめたりせずに、そこにも可能性があることが、おとなの成果のおもしろさだよなと思います。

なので、受賞した方はおめでとうございますと思いますし、受賞できなかった方もおとなにはわからない私の良さがあるんだなと思って、これからをたのしいでいただけたらなと思います」

DSC_6620 (小)  DSC_6168 (小)

millnaさん、今回は審査にご参加いただきありがとうございました!