【学生記事】アイデアはどこにでもある

表紙
こんにちは、3年の早川です。

よく「アイデアを出すのが苦手・・・。」「クリエイティブな発想って難しそう」という言葉を耳にします。

しかし、アイデアはどこにでも転がっています。
企画や原案を考えることは、やり方さえ分かれば誰にでもできるものです。

実際に、私が今まで提案してきた企画やデザインは私が体験し、この目で見てきたものから出来ます。

展示会のDMデザイン(広告デザイン)のアイデアもお昼ご飯を食べている時に思いつきました。

1


Ochabiでは ”文字情報をビジュアル化” する事を大切にしていて、
企画会議などのディスカッションの際にはイラストが必須です。

また、自分たちで考えた企画を形にしてく事も大切にしています。

その”アイデアを具現化していく”事を”おにぎりの具”と掛け合わせ、
様々なアイデアが形になっていく事をイメージしたデザインになりました。


私が思うに”アイデア”を出すためには、様々な事に触れてみる事が大切だと思います。

電車に乗る時にスマホをいじるのではなく、景色を見たり車内広告をみるだけでいいのです。

私はそれで、企画を思いつきクライアントに認められました。

ゼロワーク®プログラム
デザインアート思考®
ビジュアルコミュニケーション
プロジェクトベースドラーニング

御茶の水美術専門学校は、産学、官学連携授業実践校です
交通と立地「在校生インタビュー」