ポートフォリオ制作

平岡a_ページ_06

ポートフォリオという言葉をご存知でしょうか。
ポートフォリオとは、自分の履歴や能力を周囲に伝えるための作品集のことです。
企業に提出するものなので高いクオリティを求められます。
2年生になり就職活動を意識し始め、授業でもポートフォリオの話がよく出てくるようになりました。

先日、ポートフォリオの授業の際に一度作ってみることになったのですが、
残していた資料の少なさに自分でも驚きました。
日頃授業で制作したものは全て取っておくべきだと痛感させられました。
実際に作ったものがこちらです。
統一感と個性を出したかったので色を奇抜にしてみたのですが作品ページとのギャップが出てしまい、
失敗だと感じています。
資料も少ないので作り直すなど改善点しかない状態と言えます。

平岡a_ページ_02

どうすればいいのか全く分からなくなり、過去の先輩方のポートフォリオを見てみました。
見てみるとどれも面白く、その人の個性が強く現れていました。
絵本のようにまとめていたり、立体作品を実際に中に入れていたりと奇抜なものも多くありました。
私は自分の個性が何かをまだ理解できていません。
なので、これからの授業では作品を作る際にアイデアの中から自分の個性や強みは何かを
よく考えなければならないと気付きました。