ストーリーメイキングの授業についてまとめました。

IMG_0166

今回は、2年永島がスキルワーク「ストーリーメイキング」の授業についてまとめました。

ストーリーメイキングは、
11個の項目(属性、境遇、欲望、障害、試行1、失敗、葛藤、試行2、成功、転回、結末)に沿って
ストーリーを作成する授業です。
授業ごとにストーリーを1つ考えます。
授業の流れは最初に講義を受け、次に各自でストーリーを考えます。
最初の授業の時はお題がありましたが、
授業の回数を重ねるにつれて自由に最初からストーリーを考えました。
その後、先生に見てもらいどんな展開にするかアドバイスをもらいます。
そして、ストーリーを完成させます。
授業終了と同時に先生に作成したストーリーを提出するので、
時間との勝負なところもあります(笑)。これが授業の流れです。
また、ストーリーを作成するコツは既存の作品を鑑賞して構成を学ぶことなので、
映画鑑賞をした後に構成を見ないで思い出すという授業もしました。
私はストーリーを考えるのがあまり得意ではありませんでしたが、
授業を受ける度に書き方を学べるのでストーリーを作成することがとても楽しくりました。
おちゃびは美術専門学校ですが、この様な授業もあるので想像以上に沢山のことを学べて楽しい学校です。