Creative Solution Awards -2016 4th Presentation- 1組目の特別審査員はハピキラFACTORYさん!

4H5A9892

2017年2月3日(金)~4日(日)に開催する「Creative Solution Awards -2016 4th Presentation-」、2組の特別審査員のうちの1組目は…

株式会社ハピキラFACTORY
正能茉優さん、山本峰華さんをお迎えします!

(株)ハピキラFACTORYは、「地方×女の子」ビジネスの第一人者として、
「かわいい」を入り口に、地方を元気にしていく会社です。
地方にある魅力的な商材をかわいらしくプロデュースし、発信していくことで、
女の子たちが地方に興味を持つきっかけをつくろうと活動しています。


正能 茉優
(代表取締役)
1991年8月22日生(25歳)東京都出身

小学6年生から高校卒業までの7年間読売新聞の子ども記者として活動。2010年慶應義塾大学総合政策学部入学。デザイン思考・オーラルヒストリーを学ぶ傍ら、衆議院議員学生秘書・恋愛ゲームのシナリオライターとして活動。2012年「小布施若者会議」を創設。その後、副代表の山本を誘い、2013年(株)ハピキラFACTORYを創業。大学卒業後は、広告代理店に就職。その後、ソニー(株)に転職し、(株)ハピキラFACTORYの社長も勤める「パラレルキャリア女子」。


山本 峰華
(取締役)
1991年3月15日生(25歳)東京都出身

中高ではアナウンスや番組制作に取り組み、全国大会などに出場。2009年慶應義塾大学総合政策学部入学。在学中は、オーラルヒストリーを学びながら、NPO法人Youth for 3.11の運営や、家庭教師の営業などを行う。2010年長野県小布施町のまちづくりインターンに参加し、代表の正能と出会う。2012年、小布施若者会議を創設。2013年(株)ハピキラFACTORYを創業。卒業後は、人材サービス業の企画職としても働く。正能と同じく「パラレルキャリア女子」。