サムネイルとラフ

HP—pƒtƒH[ƒ}ƒbƒg

こんにちは! 講師の天満屋です。
ある日私が担当している、1年生の『キャリアデザイン(ポートフォリオ)』という授業の中で、
「サムネイルやラフってどんなものですか?」という、根本的かつ深い質問がありました。
授業で話した事を、おさらいも兼ねて少しまとめてみたので、
デザイン初心者マークの人は、読んで参考にしてみてください。


- サムネイルスケッチ –
これは、いわゆるアイデア出しの段階で行われる小さなスケッチのことです。
まずは思いつくままに、雑でも良いのでたくさん描くのが良いと言われます。
というのも、アイデアを多く出せば、それぞれを比較して良いものを選ぶことができるからです。
たとえば「logo thumbnail sketch」でググるとこんな画像が見られます。(以下URL参照)
http://goo.gl/EiIG2g

このの授業では、ロゴは一色のみで作るので、
鉛筆などを使って、白黒をはっきり描くほうが良いと思います。


- ラフスケッチ –
サムネイルで出したアイデアから良いと思ったものを選び、
マイナーチェンジなどをしながらだんだんと清書して行きます。
ここで描いた原稿を下敷きにして、Adobe Illustratorでトレースして仕上げたりもします。
サムネイルよりも大きく描く事が多いです。


「そんなん知ってます~」な人も「やっぱりピンと来ない」という人も、
スマホやPCを活用して、色々調べたり考えたりしながら
しっかり手も動かして、まずはアイデアを出してみましょう!

天満屋の他の記事を読む