今週の2年生 12/5〜12/9

1209

こんにちは! 講師の天満屋です。
今週の2年生は、
・産官学連携:中間発表!
・授業『キャラクターデザイン』

まず産官学連携。中間発表がありました。
各チームが企画を発表したのですが、そもそもの課題に照らし合せた時に、課題から逸れてしまったものもあれば、選んだ言葉が企画の本質からズレていて、ズレた言葉にひっぱられて混乱してしまったチームなど、状況は様々。また、企画のゴールのイメージはあるものの、具体案がなかなか出てこない、などなど。
あらためて精度の高い企画を立てる難しさを知った週でした。

そして『キャラクターデザイン』はザリガニワークスのお二人にお越しいただきました。
二人そろうと迫力(?)があるなあ、と思います。
企画の話をしている時、笑顔でも目が笑ってないのがザリガニワークス。

img_8415

学生たちも日々盛り上がったり悩んだりと、企画の状況が刻々と変わっています。
企画の目的がつかめていないと、どれだけかわいく/かっこよくキャラクターが描けたとしても、それはただのかわいい絵。良いキャラクターとは言えません。
そこで、授業ではまずはしっかりと企画をつかむべく、ブリーフィングとディスカッションをしました。

言葉を選びながらディスカッションに参加する坂本先生。
時折「いますげー俺良いこと言った」と自画自賛です。さすがです。

img_8412

武笠先生はうなずきながら訥々と発言します。
二人それぞれに個性的ですが、常に頭をフル回転させて慎重に言葉を使っている点は一緒です。
学生たちも、先生たちの投げかける言葉をつかむべく集中しています。

私自身も学生時代そうでしたが、短時間でも先生と話すと、知らない言葉を知ることができたり、知らなかった考え方に気づくことができたり、ヒントになる事例が見つけやすくなったり、とたくさんの刺激を得ることができます。

そんな時間を経て、午後はキャラクターデザインに着手しました。
今日は魂のあるキャラクターが作れるでしょうか。

以上、今週の2年生でした。

天満屋の他の記事を読む。