今週の2年生 6/13〜6/17

0616-01

こんにちは! 講師の天満屋です。
最近湿気でぺたぺたしますね〜
しかしどんな季節でもプロジェクトは止まらない! ので、
2年生たちは雨にも負けず奮闘中です。

今週の2年生たちは…
・プレゼンに向けて、課題にどう応えるべきか、チームごとに模索中。
・『ロゴデザイン』を考案する過程で、企画の具体案も出し始める
という一週間でした。


『ロゴデザイン』の授業には、ハイモジモジの素敵なふたりにお越しいただき、
レクチャーをしていただきました。

なかでも印象的だったのは、
・「企業のロゴ」と「商品のロゴ」の考え方の違い
・3秒でオトす
というお話。

企業のロゴは長く使われることが前提です。
反対に、商品は多くの場合、短期的に注目を集める必要があります。
なので、ひとくちにロゴといっても、考え方が全く違うのです。

そして、「3秒」の話。
人間が何かを見て、次のものに目を移すまでの間が約3秒と言われています。

ということは、
ロゴデザインのなかに
伝えるべき情報がシンプルにギュッと詰まっていないと、
なんにも伝わらないまま3秒が過ぎて、お客さんが次へ行ってしまう、ということ。

ですのでデザインする側は、
「この商品の特徴はなにか」「商品コンセプトは何か」などを
よく整理して、表現に置き換えて行くように心がけます。

それがうまくできていないと、
ロゴだけで伝わらないために説明書きがだんだんと増えてしまい、
結果的に3秒をオーバーしてしまう…

というお話でした。
「なるほど〜」と思いながらも、
やってみると一筋縄には行きません。
今後のOCHABI生活でもロゴを作る機会は多いので、
その都度思い出して欲しいレクチャーでした。

天満屋のほかの記事を読む

0616-01