【ENRICHING】マンガ、イラストの素である線で描いた絵は 日本のDNA

6_05

第6章 線で描くことは、日本のDNA

西洋の画家たちを驚かせた浮世絵師 広重の雨の表現。
当時、西洋では線で雨を視覚化する発想はありませんでした。
広重は雨が降る状態をリアルに伝えるために線の太さ、長さ、傾きが違う3版の版木で表現しました。

歌川広重「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」
出典:ウィキメディア・コモンズ(Wikimedeia Commons)


ENRICHING インデックスへ戻る
6_05