OCHABI生の主な進路について

進路 (1)

こんにちは。

進路担当の井口です。

OCHABIで3年間ないしは4年間勉強した後、

就職希望者はどのようなところに就職するのでしょうか?

というご質問をよく頂くので、昨年度の実績をのうちベスト3を
簡単にご紹介します。


まず、最も多く就職していったジャンル・業界としては

文具・雑貨・玩具などを制作している会社で12名いました。

それぞれデザイナーまたはアシスタントデザイナーとして、または企画を

考える人として、入社して行きました。


次に多く就職していったジャンル・業界としてはWEB・IT関係です。

この分野へ就職していった学生は7名いました。

この分野へはHPのデザインをするWEBデザイナーとして、また、ECサイトなどの

WEBを通してたサービスを企画する仕事をする人、アートディレクターとして

入社していきました。


最後は出版・編集の分野・業界です。

ここには4名ほどいました。

仕事の内容としては、雑誌のデザイナー、や週間のマンガ雑誌等の表紙デザインや、

装丁デザインのアシスタントデザイナーとして入社していきました。


以上は昨年度の結果ですが、今後はカリキュラムが変更しましたのでジャンルも

多岐に渡ってくると思います。


OCHABIではどんなことを勉強するの?

もっと知りたいという方は、ゼロゼロワーク(学校見学・体験レッスン)や

平日の授業見学、そして5月末のHumor Design Awardに来てみませんか?


やはり直接学校に行くことで、学校の雰囲気やそこに集まる人の感じ、家からの

距離感などを知ることができ、学校選びが一番しやすいですからね。


私も入学した学生にいつOCHABIへ入学を決めたのか質問をしますけど、

大体みんな、学校のイベント、体験入学など自主的に見学に来て決めたと言ってますよ。


それでは