放課後の立体工房にて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんばんは、講師の小原です。
放課後の立体工房に行ってみました。
ものすごい木の香りが部屋中に立ちこめてます。
プロダクトデザインの授業で出題された課題制作の為、学生が電動丸鋸を使い、木材を切断しております。

なにを作っているのか聞いてみたところ、「オリジナル物干し」という出題だそうです。
彼の作業テーブルには木工部品の他、モーター含む電装部品が転がっておりました。どんな「オリジナル物干し」ができるのか楽しみです。
後日、完成品をお目にかかれたらまたアップいたします。