消し色ストーリー

DSC_6373_1000

「消し色ストーリー」

【クライアント】
株式会社サクラクレパス

【出題内容】
消しゴムの新しい「カタチ」、使い方の提案とは

【企画概要】
消しゴムはほかの文具に比べ大切に扱われていない。この現状打破するために生まれた企画です。
形は桜の形で花びらをちぎるように使います。花びら1枚1枚の中には花の種が入っています。
消しゴムの中に命があるという事を伝え、小学6年生の始業式に配り大切に使い卒業の時に埋め、咲いたらまた会おうという約束をする彼らの背中を押します。
使い始まりから使い終わり、そしてその後も彼らの心に残り続けるそれぞれの消し色ストーリーを作り上げる企画です。
DSC_6373_1000