Quick社宅

D181004 大木 敬子 (4)

「Quick社宅」

大木 敬子

東京都立光丘高等学校出身

【ターゲット】新入社員

「いつでも、すぐに。」帰宅できる小型の家を考えました。
普段は天井にぶら下がっているのですが、その横に垂れ下がっている紐を引っ張ると家が下りてきてすぐ帰ることができます。
仕事の合間でも、休みたい時に安らぎが感じられます。
内装はリビングルームになっており、アロマとオルゴールでリラックス効果も高められます。
大きめのサイズなのでプライバシーもばっちりです。
帰宅できない社会人におすすめです。

ユーモアデザインアワード2018
奨励賞
D181004 大木 敬子 (4)