【学生記事】モーショングラフィックス

トップ画像用テンプレ-3-01
こんにちは、3年の大川です。
今回は、モーショングラフィックスの授業についてご紹介します!

モーショングラフィックスでは、
PremiereやAfter Effectsというツールを使用し、動画の作り方を学ぶことができます。

今日の授業では、After Effectsを使ってインフォグラフィックスに動きをつける方法を学びました。

こちらがインフォグラフィックスです。


インフォ


これにこのような動きをつけました。


ugoki


スクリーンショットだと少しわかりづらいかもしれませんが、
このように動きをつけることでより可愛くなりました!

1つの動きをつけるにも、速度を変えたり、
滑らかにしたりなど工夫をしてより良いアニメーションを追求していきます。

この授業の1番の魅力は、理解しやすいところです。
動画投稿サイトを使って学ぶこともできますが、After Effectsは授業で学ぶ方がすぐに身につきました。
難しいツールのため、授業で先生にわかりやすく教えてもらえてよかったと思います。

また、アニメーションが作れるようになると、
プレゼンテーションでPVを作成するときにも役立てることができます。
できることが増えるとその分幅も広がるのですごく楽しいです。

最後までご覧くださり、誠にありがとうございました。
資料請求はこちら!

ゼロワーク®プログラム
デザインアート思考®
ビジュアルコミュニケーション
プロジェクトベースドラーニング

御茶の水美術専門学校は、産学、官学連携授業実践校です
交通と立地「在校生インタビュー」