【学生記事】ぶっちゃけ買ってよかった物と、損した物(前編)

メインビジュアル
こんにちは!デザイン・アート科3年の馬場です。

今回は学校生活を送るなかで、実際に買って良かった物と、いらなかった物を紹介させていただきます。

まず、おちゃびに入学して圧倒的に1番買って良かったと思う物は「iPad」です。

私はデザインを制作する時に手描きイラストを使用することが多く、
昔はiPhoneでちまちま時間をかけて描いていたのですが、
iPadに変えた途端今までの半分以下の時間で作品を仕上げることができるようになり、
とても作業が捗るようになりました。

液タブやペンタブよりも簡単に使用することができるので、初心者にもおすすめです。


画像1


次に買って良かったと思う物は「タコ足延長ケーブル」です。

どこでも当たり前ですが、コンセントの数は限られています。
ですが、授業でPCやスマホを使用することが多いので、すぐに充電が減ってしまいます。
そのため、タコ足ケーブルを使えば自分の好きな場所にたくさんコンセントを挿せるようになり、とても便利です。

おちゃびでも延長ケーブルの貸し出しをして頂いているのですが、
数が限られてしまっている為、自持ちを持ち歩くようにしています。

前編は以上です! 後編へ続く…
資料請求はこちら!

ゼロワーク®プログラム
デザインアート思考®
ビジュアルコミュニケーション
プロジェクトベースドラーニング

御茶の水美術専門学校は、産学、官学連携授業実践校です
交通と立地「在校生インタビュー」