【学生記事】SDGsについて

トップ画像用テンプレ-3-01
こんにちは、3年の大川です。

今回はSDGsについて書こうと思います。

いきなりですが、皆様はSDGsをご存知でしょうか?
SDGsとは、『2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標』のことです。

このSGDs(持続可能な開発目標)を支援する学校として、
日本の専門学校で初めて国連グローバルコンパクトに加盟したのが、OCHABI(オチャビ)です。


SDGs


それではこのSGDsを私たちオチャビ生はどのように考え、行動しているのでしょうか。

OCHABIでは、実際の企業様から課題をいただき、その解決策を提案する授業があります。
私たちはこの授業内で、常にSDGsについて意識し企画をするようにしています。

授業で企画を考える際にどのSDGsアイコンを重視するかを必ず決めるようになっています。
そのためクライアントとなる企業がどのようなSDGsを重視しているかも調べることが必須です。

私はこの前まで、ヘルスケア事業を扱っているクライアントからの課題で、
スピルリナという緑色の健康食品のプロモーションを考えていました。
このときはヘルスケア事業を扱っているため、
SDGsアイコン3番の『全ての人に健康と福祉を』を重視した企画を考えました。


IMG_7367


毎回授業でSDGsについて考えるので、
普段の生活でも、パッケージを見ると自然と素材に目がいくようになったり、
プラスチックのストローやスプーンを使わなくなったり、環境や社会について意識するようになりました。

余談ですが、先日オチャビ生の友人とお昼を食べに行ったときにも
『フェアトレードコーヒーを使用』と書かれたコーヒーのメニューを見つけて、
SDGsを意識しているお店だねという話になり、SDGsのついて学校で繰り返し学んだことで、
日頃からSDGsについて意識するようになったのだと実感しました。


最後までご覧くださり、誠にありがとうございました。


資料請求はこちら!

ゼロワーク®プログラム
デザインアート思考®
ビジュアルコミュニケーション
プロジェクトベースドラーニング

御茶の水美術専門学校は、産学、官学連携授業実践校です
交通と立地「在校生インタビュー」